day-66

日本でのファーストシューティング!日本人らしさ、ありますよね。Model Yutaka KatagiriH&M Eri Sugiyamawebも是非、宜しくお願いします。阿部裕介 - YUSUKEABE

day-65

ベルリンにて、本当に美味しいアイスクリーム屋 見つけました。 一日で何本食べたか。 陽気なイタリア人夫婦が経営していて、かなりファンタスティックです。 (彼が”fantastic!!!”って常にいっています笑) ベルリンを訪れる際は、是非! FANTASTIC!! Max-B…

day-64

このひと月、ばたばたでしたが、やっとオフになったので、デュッセルドルフを散歩。本当に住みやすいです、この街。来週から2週間、日本に帰りますが、11月から3ヶ月間アメリカにいってきます、写真楽しみにしていて下さい。

day-63

ドイツでの展示会が無事に終わり、これから日本での展示会です。 写真も展示させて頂いてます。 是非見に来てください。 http://www.yusukeabephoto.com MEAN 2015 SPRING & SUMMER COLLECTION JAPAN EXTIBITION 10.21-26 12:00 - 20:00 PLACEPMC PERMANENT&…

day-62

デュッセルドルフにてMEAN 2015 SS 展示会、無事に終了しました。 多くのご協力頂いた方に、感謝です。 日本での展示会も楽しみです。 We could finish our collection in Germany. I can't thank you enough. Wir haben unserer kollektion in Duesseldorf …

day-61

ドイツのアーティスト、Thomas Klein さん。 わざわざレコードをもって、来てくださいました。彼の音楽、とてもかっこいいです、是非。http://www.youtube.com/attribution_link?a=0RV_rMaB5as&u=%2Fwatch%3Fv%3D4Lr2B6MTRrk%26feature%3DshareMEAN 2015 SS …

day-60

ドイツ、デュセルドルフにてMEAN2015SSのコレクションを撮影させて頂いています。服作り、写真、音楽、空間演出のすべてをバウハウスの概念を利用して作り出されています。とても素晴らしいものになっています。是非チェックお願いします。 Ich habe "MEAN …

day-59

View from Attic.阿部裕介 - YUSUKEABE4,oct,2014, Weimar

day-58

エッセンにある、産業遺跡、ツォルフェアライン炭鉱跡。 至る所に、歴史が転がっていて、かつてここで働いていた炭鉱の男達をみているようだった。 Germany,Essen, October 2nd

day-57

ドイツ、デュッセルドルフに美容室を構える、YODAさんとMARUOさん。 YODA http://yodabeimaruo.tumblr.com MARUO Yoda & Maruo's Portfolio 二人が手がけるブランドYODA&MARUOの展示会が、今週11日から13日まで、ドイツ、デュッセルドルフ Stresemannstrass…

day-56

ドイツに来ています。 歴史とモダンな要素が融合されていて、面白い。 写真は、ビンテージセレクトショップのスタッフのポートレートです。 Germany 28,sep,2014 #THE HERITAGE POST #Düsseldorf

day-55

天王洲、東京ベイサイドクラブのウェディングカタログを撮影しております。http://www.yusukeabephoto.com

day-54

LOWLOOM 15S/S ルックブック撮影しております。 Web サイトこちらです。 LOWLOOM 是非ご覧ください。

day-53

フイナムブログでもおなじみ、shose designerの 宮城 秀貴さんの スニーカーブランド "but no more and no less" 撮影しております。 是非。 <a href="http://butnomoreandnoless.com/#gallery" data-mce-href="http://butnomoreandnoless.com/#gallery">but no more and no less ...</a> but no more and no less ...

day-52

無事日本に帰国しました。 やっぱり旅するって素敵な事。 色んな人に出会って、色んな物を食べて、その土地の風を感じて。 日本で当たり前と思っていた事が、一歩この島から飛び出すと、当たり前ではなくなる。 その時感じる、孤独感や劣等感や他の何かが、…

day-51

恒例行事 下山後の入院。 インドに来るとこればかり。 けれど人の温かさに触れる事でもあります。 この国は癖になる。

day-50

村から村へ。 風を切って進む。 旅にバイクは欠かさない。 http://www.yusukeabephoto.com

day-49

何かを、思い出すようだ。 昔の地球は、こうだったに違いない。 人間の、身体は、覚えている。到着。 pangong

day-48

ここに、人間がきてもいいのか。 人間の好奇心はこんな所にまで道を造った。 進めば進むだけ、感心する。 さて、どれだけ走っただろうか。 17.AUG.2014 ROAD to pangong. http://www.yusukeabephoto.com

day-47

何千年も前の地球にタイムスリップしたのではないかと思った。 こんな地球の果てにも道はある。 17.AUG.2014 On the way to Pangong

day-46

Leh. http://www.yusukeabephoto.com

day-45

いいところですよ、本当に。Leh

day-44

どんな場所にも人は住んでいて、その土地にあった生活を、そして文化を守り続けている。 今や、道はどこまでも繋がっていて、僕らは何とかすればそこにたどり着くことができる。 色々な文化を見ることができる僕ら日本人、もっとしっかりしないと。15.AUG.20…

day-43

14.AUG.2014. View from the tophttp://www.yusukeabephoto.com

day-42

バスは道無き道を猛スピードで走っていく。 こんなオフロードを走ったのは初めて。けれど、これを一睡もしないで走り続ける運転手もすごい。車もよく、もつ。(パンクはあったが) 最初の休憩場をでると、やがて夜は明け、山と山の狭間にインダス川が顔を出し…

day-41

マナリーから、北へ450km 約20時間のバストリップが始まった。ミニバスで、整備されていない道や、一歩間違えれば谷底に真っ逆さまな道を猛スピードでグイグイ進んでいく。バスはこれ、夜中の2時出発。頭を何度も窓ガラスにぶつけながら、標高も高いため、意…

day-40

ニューデリーから、バスで14時間物凄い悪路を進みまして標高約2000mの町、マナリーに到着した。高山病の影響か、かなり頭がクラクラするそれにしても空が近くて綺麗なところだ。インドでは珍しく、近くのヴァシスト村には温泉がある。明日から2日かけ、イン…

day-39

デリーは、出会いと別れの町だなと毎度思います。僕はこの後デリーから北に14時間、マナリーへ向かいます。素敵な出会いに、感謝です。

day-38

ありがとうございます。Delhi.8/8

day-37

以前、フイナムでも紹介していただいたのですが、今回5度目の入国。これから、北を目指しますhttp://www.houyhnhnm.jp/fashion/feature/get-ready-for-a-journey_2.html